猫

タマ子
ねぇ、せんせー。
猫ひげ先生
うん?なんだ?
タマ子
なんで猫ちゃんって、いっつも寝てばっかなんですか?うちの子たち二人揃って、ず〜〜〜っとず〜〜〜っと…ず〜〜〜〜〜っと寝てますよ?

猫は寝るのが仕事

タマ子
ほんとに、一日18時間以上寝てるんです。いくらなんでも寝過ぎじゃないですか?だってわたしの3倍近い睡眠時間ですよ?
猫ひげ先生
タマ子の所の「ナナコ」と「セブン」はまだ1歳未満だろ?
タマ子
うーんと…。ナナちゃんはもうちょっとで1歳になります。せぶはもう1ヶ月くらいです。
猫ひげ先生
うむ。ならばぜんぜんフツーだな。
タマ子
えっ。そうなんですか?
猫ひげ先生

一般的に猫は、一日の中で15時間は寝て過ごすのだが、「ナナコ」「セブン」のような子猫や、10歳を過ぎ、初老を迎えるくらいの猫はさらに長い。1歳未満の子猫で18時間程度ならまったくモゥマンタイ。

タマ子
また変なこと言ってる…。そんなこと言ってるから結婚できないんだよなー…
タマ子
そういえば先代ネコの「おちこ」って晩年は23時間くらい寝てました!

 

猫の眠りはほとんど浅いんです。

 

猫ひげ先生

そもそも猫ってのはな、狩りの習性が残っているわけだ。いつメシにありつけるかワカランから、いざ獲物を見つけたときのためにそれ以外の時間は体力を温存させとるんだ。だから、いつもぐっすりってわけではなく、目を閉じてる間のほとんどの時間は、浅い眠りでまどろんでいるわけよ。寝てる猫に、そーっと近づいていくと大概、眼を開けるだろ?

タマ子
あー!たしかにそうです!すっごい静かに近づいてるのに気づかれちゃいます!
猫ひげ先生
動物が寝てる間は、浅い眠り(レム睡眠)深い眠り(ノンレム睡眠)を繰り返しているのは知っちょるじゃろ?
タマ子
ちょるじゃろ?
タマ子
有名ですよね。たしか寝てる間に3回くらい繰り返すんですよね。
猫ひげ先生

例えば比べてみるとだな。人間の場合は、総睡眠時間の中で、レムが20〜30%、ノンレムが70〜80%と、割とぐっすり寝ちょるんだ。

タマ子
そうなんですね!
猫ひげ先生

猫の場合は、真逆でレムが70〜80%、ノンレムが20〜30%と言われておる。

いつ敵に襲われるかもしれん自然界ではそれが普通での、ほとんどの動物は浅い眠りの中で生きておるんじゃ。むしろ人間のほうが変わってると言えるな。

タマ子
んまー。
猫ひげ先生
猫の寝言を聞いたことはあるか?
タマ子
あー。なんかブツブツごにょごにょ言ってるときあります。手足がぴくぴくしたり。笑
猫ひげ先生
まさにそれが浅い眠り(レム睡眠)のときだな。
タマ子
人間とおんなじなんですね!

 

猫の睡眠は邪魔しちゃいけません。

 

猫ひげ先生

逆に、近くまでそーっと近づいても起きないときは、貴重なノンレムタイムだから決して起こしてはいかんぞ。

たった4時間程度だがな、猫の熟睡時間はとても重要だ。熟睡時間をしっかり確保できない環境に長く居ると健康に悪影響を与えるけぇ。

タマ子
そうなんですね!私、そういうときガマンできなくて肉球ぐりぐり触っちゃってます!
猫ひげ先生

うーむ。可愛くて、構いたくなるのはわかるが

「猫の睡眠は邪魔しない」これ鉄則。

タマ子
はい!「猫の睡眠は邪魔しない」!

猫ひげ先生
うむ。
タマ子
猫は寝てばっかでも大丈夫なんですね!よかった!