猫

せぶ
〜♪(メシまだかな〜…カリカリ喰いてぇな〜…)
ナナ
にゃ〜(そうねぇ〜…カリッカリのが食べたいわ〜…)
タマ子
せぶリーン。ナナちゃーん。お風呂入ろうかー。
せぶ
んぎゃっ!!?(冗談はよせ!!)
ナナ
んにゃ〜…。(わたし嫌です〜…)
タマ子
うーん…。また今日もダメかなー…。
タマ子
無理矢理はちょっとなー…。

 

猫ってお風呂に入れたほうがいいの?

 

〜〜〜〜〜〜  翌日… 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タマ子
せんせー。
猫ひげ先生
む?なんじゃ?
タマ子
猫のお風呂についてなんですけどー…。
猫ひげ先生
おー…。風呂か…。風呂は大変じゃな…。
タマ子

ぜんぜん入ってくれないんですよね…。入れようとすると、せぶリンはバッタバタの大暴れ。ナナちゃんはプルプルからのガクブル。

猫のお風呂って、どうしたらいいんですか?そもそもお風呂って入れた方がいいんですか?気持ちよさそうに入ってる子も居ますけど…。

猫ひげ先生

ん〜…。気持ちよさそうな顔して湯船に浸かるような猫は、まぁ例外じゃ。

そもそも今いる様々な種類の猫の祖先は砂漠で暮らしちょったからの。(リビアヤマネコ)

砂漠っちゅーのは熱いイメージがあるがの、夜はごっつ寒ぃわけじゃ。凍える環境じゃけの、身体が水に濡れとったら一発で死ぬわけじゃ。要はそのころの本能がDNAに組み込まれちょるわけじゃ、そら嫌がるに決まっちょろうて。

人間じゃって、催眠術にかけられちょっても、生命に危機を及ぼすような行動は聞かんっちゃろ。本能的に拒否しちょるっちゃ。

そら、猫をムリに風呂ブチ込んじゃら嫌がるじゃろ。本能的なもんじゃろうて。濡れたら死ぬっちゅーてDNAに刷り込まれとるっちゃ。

タマ子
訛りすぎてて話が入ってこないよー…。
タマ子
そうだったんですね!
猫ひげ先生
うんむ。
タマ子
それじゃ、逆にお風呂には入れないほうがいいんですか?
猫ひげ先生

まぁ、その子の環境にもよるっちゃ、一概には何とも言えんっちゃ。

外猫の場合じゃっとも、まぁ1年に1〜2回じゃろうて。それ以上はやめちょったほうがええぞい

タマ子
んまー。
猫ひげ先生

家猫はの、まぁ必要ないじゃろ。自分で舐めてキレイにしちょるでの。

家猫で風呂を嫌がる場合は一生入れんで平気じゃ。無理矢理風呂ぶち込むんは、意味ないっちゅーどころじゃねぇ。ただストレス与えちょるだけじゃけ、もんのすげぇマイナスじゃからの。

タマ子
ストレスっ!!
猫ひげ先生
長毛種でケツにウンコが付いちまう場合は、少し毛を切ってやるとええんじゃ。
タマ子
ケツにウンコって…。せめて、おしりにウンチって言ってよ…。

 

猫の毛は油分が少ない。人間と同じ感覚ではダメよ

 

猫ひげ先生

猫の毛は油分が少ないけぇの。ワシらと同じ感覚じゃアカーンじゃな。

もちろん猫自身が喜んじょる場合は入れたらええが、それでも半年に一回くらいにしといたほうがええじゃ。皮膚に良くないけぇの。

タマ子
そうか!油分が少ないんだ!
猫ひげ先生

もし風呂入れるならの、猫用のシャンプー使わにゃいかん。犬用もいかんっちゃ。まして人間用シャンプーなんぞ言語道断じゃ。油を落とす力がぜんぜん違うでの。

タマ子
んまー。そうだったんですね!せんせー、お湯の温度は?
猫ひげ先生

ぬるめのお湯がええかの。(32~33度。季節や気温で調節したほうが良いが猫の反応次第)

顔は濡らさずに、手早く洗ってタオルでよく拭き取って暖かい部屋で自然乾燥がええんじゃ。

コタツを普段から愛用している猫ならそれが一番じゃな。ドライヤーでも嫌がらなければいいがの、嫌がるようならすぐやめたほうがええ。猫は毛を渇かせる程の強い風や、大きな音は嫌がるからの。

タマ子
わかりました。嫌がらなければ、ぬるめのお湯で手早く洗って暖かいお部屋で自然乾燥ですね。
猫ひげ先生
うんむ。まぁ嫌がる子は何しろやめといたほうがええんじゃ。
タマ子
そうですね。うちの子たちはやめておいたほうが良さそうです。
猫ひげ先生
うんむ。そうしといたほうがええ。
せぶ
ほっ…
ナナ
ほっ…