猫

せぶ
ペロペロ…。
ナナ
ごろごろ…。
タマ子
あらーっ。ナナちゃんのこと、毛づくろいしてあげてるのーっ?せぶリン偉いなーっ
せぶ
ペロペロ…。ペロ…。
ナナ
ゴロゴロ…。
タマ子
ナナちゃん良かったねーっ。せぶリン優しいからなーっ
タマ子
ねぇ先生。猫同士がぺろぺろお互いに毛づくろいしてあげるのってどんな意味があるんですか?ウチの子たちもよくやってるんですよねー。
猫ひげ先生
うんむ。これはの「アログルーミング」っちゅーての、相当仲の良い猫同士でしかやらん最高の親和行動のひとつなんじゃ。やはりナナコとセブンは仲の良い姉弟なんじゃの。

お互いを毛づくろいする「アログルーミング」

猫ちゃんを2頭以上、多頭飼いされてる飼い主さんでしたら見たことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。正直この「アログルーミング」を見ると自分とスキンシップを取っているときよりも嬉しく感じてしまいます。「あ〜…。仲良しなのね…。」ってほのぼのしちゃうんですよね。

お互いの首元や背中、耳のあたりなどをぺろぺろと毛づくろいし合うこの「アログルーミング」。

これは飼い猫ちゃんだけの特別な行動ではなく野良猫ちゃんにももちろん見られる行動です。

どうしてこんなことをお互いにするのでしょうか?

もともと警戒心が強く、他の猫ちゃんと「群れる」ことを嫌う、「一匹狼」ならぬ「一匹猫ちゃん」。

その「一匹猫ちゃん」にとって「アログルーミング」の相手というのはとても重要なんです。本当に仲良しで互いに信頼し合う猫ちゃん同士でなければ決して行わない「親和行動」なんですね。いわゆる「愛情表現」のなかでも代表的なもののひとつになります。

自分自身が完全にリラックスしながら、自分以外の猫ちゃんに身をゆだねているわけですから、相当高い信頼関係と家族意識がなければ行わないはずです。

アログルーミングにおいて毛づくろいされている方の猫ちゃんが「そこがかゆかったのよ〜」という感じで自分の身体の位置を入れ替えたり顔の角度を変えたりしているようでしたら、その子たちの信頼関係はかなり深いものだと言えます。

飼い主と猫ちゃんでアログルーミング風

人間と猫ちゃんにはもちろん一定の距離感は必要なので、わたしたちが猫ちゃんたちに毛づくろいしてあげることは出来ませんよね。

でもアログルーミングと同じように猫ちゃんのかゆいところを優しくかいてあげたり、マッサージしてあげることは出来ます。これはアログルーミングと同様の効果がありますので、ぜひやってあげてください。信頼関係や愛情を深めることがきっと出来ますよ。

ウチの子たちにマッサージしてあげると、私の手をずーっとぺろぺろ舐めてますよ。

猫ちゃんをマッサージしてあげて私たちは癒やされリラックス。猫ちゃんもマッサージしてもらってご満悦。こんな良いことは他に見当たりませんのでぜひ毎日やってあげてくださいね。

アログルーミング まとめ

タマ子

今日は幸せのアログルーミングのお話をさせていただきました。

今現在、PCに向かう私のひざの上にはナナちゃんがいて、手をペロペロしてます。(いつもですが…。)

信頼されてると思うと嬉しくなっちゃいますよね。

猫って本当に可愛いです。

ではまた^^

ナナ
ぺろぺろ…。
せぶ
…。